上原ゼンジ写真実験室ブログ

Zenji Uehara
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    WEBで写真加工。LOMO風、レトロ、ミニチュア風
    0
       WEB上で写真の加工がいろいろとできるサイトがあるので、ちょっと試してみた。自分のPCからアップした写真やフリッカーなどの写真共有サイトにアップしてある写真を元に、いろんなエフェクトをかけてくれるサービスだ。
      けっこういろんな種類があって面白い。

      ●LOMO風(DUMPR)
      http://www.dumpr.net/
      このサイトではさまざまなエフェクトがあるので、その中から「LOMO」を選択。加工したい写真をアップすると加工された写真が表示される。WEB向けの小さな写真であれば、そのままタダでダウンロードして使えるし、解像度の高い画像が欲しければ、年間24ドルちょうだいね、という商売のようだ。

      まず、こんな画像をアップしてみた。


      そしてLOMO風で加工してみたらこんな感じに。


      ●いろんなフィルムのシミュレーション(Rolip)
      http://www.rollip.com/
      退色したようなネガフィルムの感じ、セピア調色やコントラストの強いカラーなど、いろんなバリエーションがあり、割とセンスもいい。写真をアップし、自分の気に入ったエフェクトを選んで加工する。これもサイズの小さな写真に関しては無料だが、高解像度の加工済みデータが欲しければ有料というパターン。15点で2.99ドル。

      40パターンあるエフェクトの中からセレクトしてみた


      ●幕末古写真ジェネレーター
      http://labs.wanokoto.jp/olds
      どんな写真でも軟調でムラのある古写真にしてしまう。味があってなかなか面白い。無料でダウンロード可能だが、写真サイズは小さくなる。高解像度の写真をダウンロードできるサービスはない。元々このサービスで儲けようということではないようだ。


      ●Tilt Shift maker
      http://tiltshiftmaker.com/
      風景写真をミニチュア箱庭写真風に加工。通常の風景写真であれば、ピントの合う範囲は広くなるが、エフェクトによりピントの合っている範囲を狭くする、というか前後をボケさせる。これでミニチュアっぽく見えるようになる。ピントを合わせたい位置や範囲などが、わりと細かく設定できる。ダウンロードできる写真サイズはあまり大きくはないが、小さめのプリントであれば大丈夫。

      プレビューで効果を確認しながら加工する。


      それぞれ無料で使えるのは面白いと思ったけど、プリントするようなサイズのデータを加工したい場合は有料、というケースが多いようだ。ただブログなどで見せる分には問題ないし、いい感じで加工できれば、実際にお金を払ってもいいんじゃないかと思う。

      上原ゼンジ写真実験室

      | 写真 | 14:25 | - | trackbacks(0) |
      ブルームーン
      0

        ブルームーンという言葉の意味を知ったのは、前回のブルームーンの時だった。夕方買い物に出かけた時に、やたらとデカイ月を目撃し、「月ってこんなに大きかったっけ」と思ったのだが、家に帰りtwitterを見ていたら、その日はブルームーンだったということが分かった。


        じゃあ、そのブルームーンって何? と思って調べたら、ひと月のうちに満月が2回現れる現象だという。何かすごく珍しいものらしい。ただ、私が目撃した月が大きかった理由は、夕方で月の位置が低く、周りの景色と比較することによって、大きく見えていたということらしいのだが……。


        今日はその珍しいブルームーンがまた見られるということで、カレンダーにも印を付けておいた。幸い天気もよく、その珍しい満月を堪能することができた。


        酔っ払ったついでに撮ったのが、この写真。もうちょっとちゃんと撮ったら面白いかもしれないな。天体写真を撮る人の気持ちが、少し分かった。



        | 写真 | 22:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
        椎名誠写真展「五つの旅の物語―プラス1」
        0
            今日は椎名誠写真展「五つの旅の物語―プラス1」(キヤノンギャラリーS/品川)に行ってきた。最終日ということもあってか、けっこう人が入っていた。私の到着後、ほどなくして椎名さんが現れる。手ぶれ増幅装置(改良版)を持っていたので見て貰う。

           椎名さんにこの前会ったのは、自分の写真展に来て貰った時。その前はフジのギャラリーに椎名さんの写真を見に行った時。最近は写真展でだけ会っているということだな。


          | 写真 | 21:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
          "煙突男" 飯村昭彦写真展に行ってきた
          0
             超芸術トマソンの煙突男こと、飯村昭彦さんの写真展に行ってきた。

            「芸術状物質の謎 あの男が煙突から降りてきた」(雷鳥社刊)の刊行記念写真展だ。

            路傍に潜む芸術を淡々と記録した写真の数々が展示されている。

            ふつうはステレオ写真で撮られることのないようなオブジェが

            ステレオで撮影されていたりして面白い。

            意味なく飛び出して見えます!


            南阿佐ヶ谷にて20日まで!


            ◇香染美術

            http://www.kouzome.com/news.html


            ◇「芸術状物質の謎 あの男が煙突から降りてきた」

            http://www.zenji.info/profile/iimura/iimura.html




            この鑑賞用メガネを使うと立体的に見える


            飯村さんと煙突の拓本。ちょっとブレちゃった!

            | 写真 | 21:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
            BCCKSで上原ゼンジ写真集「紫陽花図譜」
            0
               BCCKSで写真集を作りました。

              印刷物ではなく、WEB上の写真集です。

              広告が入る代わりに、無料で作ることが可能です。

              デザインもきれいだし、なかなか面白いですね。


              「紫陽花図譜」上原ゼンジ



              | 写真 | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
              CALENDAR
              S M T W T F S
                   12
              3456789
              10111213141516
              17181920212223
              24252627282930
              << September 2017 >>
              PR
              SELECTED ENTRIES
              CATEGORIES
              ARCHIVES
              RECENT COMMENT
              RECENT TRACKBACK
              ワークショップ4月開講!
              モバイル
              qrcode
              LINKS
              PROFILE