上原ゼンジ写真実験室ブログ

Zenji Uehara
<< 高分子ポリマー球をレンズ代わりに | main | 「となりのマエストロ」に出演 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    青焼きの感光紙を使って撮影
    0
       100円ショップで買った紙箱を使ってカメラを手作りする。

      凸レンズを一枚着け、反対側にはピント合わせ用のスクリーン(クリアファイル)を張る。紙箱のフタを前後させることによりピントを合わせる。

      フィルムの代わりに青焼き用の感光紙(コピアート)を使う。

      30分ジーッとして、ポートレイトの撮影を行う。

      もうちょい、工夫の余地はあるけど、なかなか楽しい体験だ。






      JUGEMテーマ:写真

      | 実験写真 | 17:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 17:28 | - | - |
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://zenji.jugem.jp/trackback/15
        トラックバック
        CALENDAR
        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << September 2017 >>
        PR
        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        RECENT COMMENT
        RECENT TRACKBACK
        ワークショップ4月開講!
        モバイル
        qrcode
        LINKS
        PROFILE